酒向芳が突破ファイルに!出身高校や大学は?プロフィールと作品を紹介!

引用:新まつもと物語

なかなか読みにくい名前ですが、酒向芳(さこう よし)さんという俳優さんをご存知でしょうか?

木村拓哉さん・二宮和也さんが主演していた映画「検察側の罪人」で被疑者・松倉役を演じ、その演技が「怖い」「怪演」などと話題になりました。

そして日テレの新番組「THE 突破ファイル」にも出演

見たことはあるけれど、酒向芳さんとは一体どういう人?という疑問を持つ方もいる思うので、今回は酒向芳さんの情報についてまとめてみました。

情報を知ってから酒向芳さんを見てみると、また違った見方が出来るかもしれないですよね!

 

スポンサードリンク

 

酒向芳のプロフィール

引用:NEVERまとめ

まずは酒向芳さんのプロフィールです。

  • 名前:酒向芳(さこう よし)
  • 生年月日:1958年11月15日
  • 出身地:岐阜県
  • 身長:184cm
  • 血液型:A型
  • 趣味・特技:タップダンス、剣道
  • 所属事務所:アニマ・エージェンシー

岐阜県立多治見工業高等学校窯業科を卒業後、多摩芸術学園演劇科を卒業しました。

「上海バンスキング」を観たことがキッカケとなり、オンシアター自由劇場に入ることを決意。

そして永井愛の二兎社・東京シェイクスピアカンパニーの作品にも出演していました。

184cmという高身長に演技力の高さが評価されている酒向芳さんですが、一体今までどんな作品に出演してきたのでしょうか!?

酒向芳、突破ファイルでの役どころ

酒向芳さんが出演しているTHE突破ファイルは2018年10月から日本テレビ系列で放送しているクイズバラエテイ番組で、絶対絶命のピンチを突破した方法を実録ドラマ化して、クイズ形式で学んでいきます。

そんなTHE突破ファイルで酒向芳さんは地震学を専門とする八戸大学の松永栄次郎教授を演じたりしていました。

こんな感じで、謎の揺れの正体を突き止めるという教授の役をしていました。

そして検察側の罪人では

https://www.cinematoday.jp/news/N0103295

など、酒向芳さんの怪演が話題となりました。

役によって見た目や雰囲気がかなり変わるところが、酒向芳さんのすごいところですよね!

 

スポンサードリンク

 

酒向芳、過去の出演作品は?

脚本を読んで、役の中に自分と通じるものはないかと探しながら演じているという、酒向芳さん。

年齢も還暦になり俳優歴も長いので、出演作品はとても多くなっています。

テレビ出演で記憶に新しいところでは連続テレビ小説「まれ」の和島市長役、さらに「半分、青い」では農業協同組合の西村さん役となっています。

その他のテレビ出演作品としては

  • 龍馬伝
  • 花子とアン
  • 梅ちゃん先生
  • 沈まぬ太陽

などがあります。

さらに劇団オンシアター自由劇団時代の出演作品としては

  • クスコ-愛の叛乱-
  • マクベス
  • 幻の水族館
  • どた靴はいた青空ブギー

などがあります。

そして劇団オンシアター自由劇場を退団後には「劇団いらっしゃい」を作成、自ら演出にも関わっていきました。

そしてラジオ「NAC5」にもDJとして3年間ほど出演していたので、顔と名前が結び付かなくても声を聞いたらわかる!という方もいるかもしれないですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

見たことはあるけれど名前がわからないとか、酒向芳さんという名前は知っているけれども詳しいことは知らないとか、そんな方も多いのではないでしょうか。

この記事を見て酒向芳さんはこんな方でこんな作品に出ていたんだ!などと知っていただけたら幸いです。

これからも酒向芳さんの活躍に期待したいです!

 

スポンサードリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする