葉山奨之がカッコいい!彼女はいる?年齢や出身、出演作品も紹介!

この記事では、現在大変人気の俳優葉山奨之(はやましょうの)さんについて、いろいろな情報を載せていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

葉山奨之の年齢や出身など主なプロフィール

  • 生年月日:1995年12月19日
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:O型
  • 趣味:バスケットボール、音楽鑑賞
  • 事務所:トライストーン・エンタテイメント

葉山奨之さんは、大阪府出身。
小学2年生の時に親の仕事の関係で上京しました。

中学2年生の時に大流行していた映画『クローズ』に出演していた小栗旬に憧れて、小栗旬に会いたいという一心だけで事務所に履歴書を送ったそうです。

その後 事務所から連絡をもらい、面接後に芝居のレッスンを始めて、3か月後には所属が決まってしまったそう。すごいですね。
その1か月後の忘年会では、憧れの小栗旬にも会えて、ここでもう夢が叶ったと思ってしまったそうです。

そんな気持ちでなんとなく芝居のレッスンを続けて1年後もなにも上達せずにいたら、ある日社長直々にものすごく怒られたそう。
そこで悔しい気持ちが芽生え、オーディションを受けに行くようになったのが高校1年生。
ここから10代の間は本当にレッスンを頑張り、下積みの時代を過ごしていたそうです。

20代になってからは、自分の周囲にいい役者さんがたくさんいることで、10代の頃感じていた無敵さが少し失われてしまい、当時の無敵な気持ちを蘇らせるために努力しているそうです。未だに自分に自信がなく、初めての現場は吐きそうなほど緊張するそうです。意外ですね。

2015年の上半期に放送されていた、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』では、主人公の弟・津村一徹役を演じて、一躍有名になりました。
この時共演していた主人公役の土屋太鳳とは今でも仲が良く、2016年に公開された映画『青空エール』でも共演しています。

実は、葉山奨之さんはこの『青空エール』に出演していた時に、自分の演技に納得がいかず、この映画が終わったら俳優をやめようと思っていたそうです。
そんな時に土屋太鳳さんに「絶対に辞めないで、太鳳はショウノ君のお芝居が好きだし、本当に気持ちでお芝居してる感じは誰にも真似ができない。だから続けてほしい」と言われたことで、考えが変わり、今でも俳優を続けているそうです。

その時の思いが、このインスタグラムの投稿に綴られています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ごめんなさい!ポケモンばっかりやってる場合じゃないですね…太鳳ちゃんのブログ読みました。 すごく胸に届きました。 青空エールの時は本当に太鳳ちゃんに助けられてばかりで自分としては情けなくなる時がありました。 インスタではあまり言いたくないですが、僕は正直、青空エールの撮影が終わったら俳優をやめようと思ってたくらい自分の芝居の出来なさだったり、ものすごく本番前に緊張したり、下手くそすぎてゲロ吐きそうになったり、立ち振る舞いが納得できませんでした。その時に太鳳ちゃんに「絶対に辞めないで、太鳳はショウノ君のお芝居が好きだし、本当に気持ちでお芝居してる感じは誰にも真似ができない。だから続けてほしい」と言われてなんか自分の中で考えが変わったっていうか、なんかうまく文章にできないけど、とりあえず考えが変わったんです!だからすごく太鳳ちゃんには助けられてこの先も続けようと思い、今もお芝居続けています。太鳳ちゃんのブログにも書いてりましたが、この先もずっと歳をとっても一緒に作品を作って行く”仲間”であり同士です!! なにが言いたいかって、青空エールはとにかく凄く良い作品です!! 長くなってすいません。 #一徹とまれ #水島とつばさ

葉山奨之(@shonohayama)がシェアした投稿 –

実は土屋太鳳さんにすごく影響を受けているんですね。

 

スポンサードリンク

 

葉山奨之の主な出演作品を紹介!

【映画】

・『サヨナラまでの30分』(2020年1月公開)山科健太役

この映画はバンドもので、葉山奨之さんはギターを担当。2019年の1月からギターの練習を始めたそうです。「曲に負けない」というのが撮影のテーマで、演奏シーンがとてもリアルに撮影できたと言っています。葉山奨之さんはもともと音楽が好きなので、俳優としてバンドマンを演じられることがとても嬉しかったそうです。

・『任侠学園』(2019年9月公開)佑樹役

この映画で葉山奨之さんはストーカー役。ポロシャツに半ズボンにサスペンダーとカメラというスタイルで、常に学校のマドンナを後ろから盗撮しているという出で立ちだったそうです。気持ち悪い役だけど、「この子意外と可愛いな」と思ってもらえるように頑張っていたとのことです。

23歳だったのに現役高校生を演じていたのもすごいですね。葉山奨之さんは、10代の頃に仕事で青春がなかったので、役で青春時代を味わえるのが楽しいそうです。

また、2020年4月3日に公開の『キスカム!』では、主演の橋口海役を務めます。橋口海は彼女に振られた上に、勤務先の化粧品会社から子会社への出向を命じられます。出向先は「恋愛コンサル」という奇妙な会社で、その業務内容はキスによって恋人たちの「寄りを戻す」こと。とても面白そうな役どころですね。葉山奨之さんのキスシーンも観られるのでしょうか?

葉山奨之さんは、この他にも多数の映画に出演されています。

【テレビドラマ】

・NHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)津村一徹役

朝ドラで主人公の弟役としてレギュラー出演し、一躍有名になりました。姉役の土屋太鳳さんや妻役の門脇麦さんとのコンビネーションがとても自然で、しっかり者の弟で旦那の雰囲気がすごく出ていましたね。この時に仲良くなった土屋太鳳さんとは、今でも役者同士の良い関係が続いているようです。

この他にも、『逃げるは恥だが役に立つ』・『透明なゆりかご』・『忘却のサチコ』など人気ドラマに多数出演していました。

【CM】

・大塚製薬「カロリーメイト」・日清食品「カップヌードル」・ベネッセコーポレーション「進研ゼミ高校講座」・ネスレ「焼きキットカット」・リクルート「リクナビ2019」など、他多数

葉山奨之に彼女はいるの?Twitterやインスタのイケメン画像を紹介!

葉山奨之さんと以前からネット上で噂になっているのが、葉山奨之さんと何度も共演している黒島結菜さんです。2人が出演しているこのCMが本当の恋人同士のようで素敵だったんですよね。

ただ実際に、交際報道をされたりしたわけではなく、あくまでネット上の噂のようです。

そして葉山奨之さんはInstagramもやっています。お仕事中の写真が多く、いろいろなファッションの葉山奨之さんを観ることができます。

笑顔のオフショット。メガネも似合いますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今夜は#ねことじいちゃん の完成披露試写会です。 楽しみや〜✌️

葉山奨之(@shonohayama)がシェアした投稿 –

『忘却のサチコ』に出演中。スーツも素敵ですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テレ東10月期#忘却のサチコ に出演します。 ゆとり世代で新入社員の小林心一をやります。 お楽しみに〜 #ドラマ24 #毎週金曜0:12分から

葉山奨之(@shonohayama)がシェアした投稿 –

『セトウツミ』に出演中。学ラン姿がかわいいです。

映画やドラマに引っ張りだこの葉山奨之さん。2020年も大注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする