ミアやセブ他の日本語吹き替えキャスト声優は誰?【ララランド】

ララランド 吹き替え キャスト 声優

映画『ラ・ラ・ランド』公式サイト

2016年度のアカデミー賞で史上最多タイの14ノミネート、6部門を受賞した映画「ラ・ラ・ランド」
地上波初のテレビ放送も決まっているし、いまだに人気がありますよね!

そんなラ・ラ・ランドの日本語吹き替えキャスト声優さんは誰なのでしょうか??

今回は映画を観たことがない方にもわかりやすいよう、「ラ・ラ・ランド」の簡単なあらすじ(ネタバレはありません♪)、日本語吹き替え声優さんは誰なのか、主な出演作品と合わせて、まとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

映画『ラ・ラ・ランド』日本語吹き替えキャスト声優は?

「ラ・ラ・ランド」は英語を聞きながら字幕で観るのもいいですが、日本語吹き替え版も見やすくていいですよね!

(日本語吹き替え版でも、挿入歌は英語原曲のままだそうです♪)

では一体誰が、日本語吹き替えをしているのでしょうか?
主な出演作品と合わせて、ご紹介させていただきます。

ミア・ドーラン(エマ・ストーン)・・・声優:武田華さん

ララランド ミア 吹き替え

http://kenyu-office.com/takedahana/

武田華さんの主な出演作品

  • スターオーシャン・・・ハナ役
  • NARUTO -ナルト-・・・黒ツチ役
  • 奇跡体験!アンビリバボー・・・不定期でナレーション

セブことセバスチャン・ワイルダー(ライアン・ゴズリング)・・・声優:内田夕夜さん

ララランド セブ 吹き替え

https://www.haiyuza.net

内田夕夜さんの主な出演作品

  • 魔法つかいプリキュア!・・・魔法学校の校長
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝・・・麟児、テンジ
  • 無限の住人・・・真理路
     

ケイトリン(ソノヤ・ミズノ)・・・声優:石井未紗さん

ララランド ケイトリン 吹き替え

石井未紗ツイッター

石井未紗さんさんの主な出演作品

  • 叛逆性ミリオンアーサー・・・円卓アーサーD
  • ハーモニー・・・2015年、トァンの母
  • きかんしゃトーマス・・・カーリー、アシマ
     

キース(ジョン・レジェンド)・・・声優:祐仙勇さん

ララランド キース 吹き替え

エイティワンプロデュース

祐仙勇の主な出演作品

  • アイカツ!・・・三浦健司
  • おそ松さん・・・ナレーション
  • カードファイト!! ヴァンガード・・・守護聖獣 ネメアライオン
     
     

ビル(J・K・シモンズ)・・・声優:壤晴彦

ララランド ビル 吹き替え

壤晴彦ツイッター

壤晴彦さんの主な出演作品

  • 遊☆戯☆王ZEXAL II・・・ドン・サウザンド
  • ONE PIECE ・・・シュトロイゼン
  • 烈車戦隊トッキュウジャー・・・シュバルツ将軍
     

ローラ(ローズマリー・デウィット)・・・声優:山賀晴代さん

ララランド ローラ 吹き替え

懸樋プロダクション

山賀晴代さんの主な出演作品

  • シュガー・ラッシュ:オンライン・・・リトル・デビー
  • シラノ・ド・ベルジュラック・・・ロクサアヌ
  • 私はラブ・リーガル シーズン6 ・・・レイチェル

アレクシス(ジェシカ・ロース)・・・声優:熊谷海麗さん

ララランド アレクシス 吹き替え

ケンユウオフィス

熊谷海麗さんの主な出演作品

  • 逆転オセロニア・・・ハインリーネ
  • 地獄少女 宵伽・・・ミチルの母
  • 謀りの姫・・・石秋瓷
     

アリステア(マイルズ・アンダーソン)・・・声優:宮崎敦吉さん

ララランド アリステア 吹き替え

宮崎敦吉ヤフーブログ

宮崎敦吉さんの主な出演作品

  • 日本の、これから・・・足利義満
  • 魔法少女特殊戦あすか・・・グリンバーグ
  • ペンギン・ハイウェイ・・・ヨシダさん
     

大注目映画「ラ・ラ・ランド」で吹き替えに抜擢されただけあって、どの声優さんも主な出演作品以外にも映画・ドラマの吹き替えを多々しているんですよ~!!

 

スポンサードリンク

 

映画『ラ・ラ・ランド』とは

ララランド 吹き替え キャスト

映画『ラ・ラ・ランド』公式サイト

「ラ・ラ・ランド」は、2016年に公開された、アメリカのミュージカル映画となっています。

ピアニストの恋愛を描いた映画で、脚本はデミアン・チャゼルさん。
2016年度のアカデミー賞では史上最多タイの14ノミネート、6部門を受賞している、大ヒット映画です。

『ラ・ラ・ランド』のあらすじ(ネタバレなし)

これからこの映画をご覧になる方のために、ネタバレなしの簡単なあらすじをご紹介します。

女優になりたい主人公のミアは、映画スタジオのカフェで働きながらオーディションを受けていましたが、なかなか受かりませんでした。

そんなある日、ルームメイトに誘われて業界関係者のパーティへ参加。
パーティへは車で行ったのですが、車はレッカー移動されてしまい、歩いて帰ることになってしまいました。

そしてその帰り道、偶然レストランでセブが弾くピアノの音に遭遇、惚れこんで声をかけようとしましたが、機嫌が悪かったセブはミアには構わず、去っていきます。

その後、ミアとセブは再会し、お互いの才能と夢に惹かれあって。。。

これをミュージカル風に演じるとどうなるか!?
2人は一体どうなっていくのか?

など、とても楽しめる映画となっています♪

『ラ・ラ・ランド』の魅力

『ラ・ラ・ランド』公式サイト

ラ・ラ・ランドの魅力としては、やはりミュージカル映画ということで「ダンス」です!
え?そこで踊っちゃう?という感じの場所でも、見ているとついそのダンスに惹きこまれてしまいます。

そしてカラフルな衣装や美しい景色がとても素晴らしく、魅惑的な色鮮やかなシーンが多々り、何度でも観たくなってしまうのも魅力の一つです。

ちなみに、余談ですが、この映画のタイトルには意味があって、ロサンゼルスと「現実から遊離した精神状態」なんだとか。
何となくわかるような、わからないような。。。!?^_^;

まとめ

いかがでしたでしょうか。

映画「ラ・ラ・ランド」の日本語吹き替えは、映画・ドラマの吹き替えを多々行っている、実力のある声優さんが担当しているので、違和感なく安心して観られそうですよね。

英語そのままで観る「ラ・ラ・ランド」ももちろんいいのですが、日本語吹き替え版もまた違った雰囲気で観られそうです♪

英語版を観たことがある方も、日本語吹き替え版を観たら何か新しい発見があって、さらに楽しめるかも!?ぜひオススメです!!

 

スポンサードリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする