こんな夜更けにバナナかよ:韓英恵の本名や出身大学と出演作品を紹介!

韓英恵 こんな夜更けにバナナかよ

文春オンライン

12月28日公開の映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」に出演している女優、韓英恵さん。
すごくキレイなんだけど何者!?と思った方のために、韓英恵さんのプロフィールや過去の出演作品、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」での役どころなどを大公開していきます!!

 

スポンサードリンク

 

韓英恵のプロフィール

韓英恵 こんな夜更けにバナナかよ

http://gensun.org/pid/714356

韓英恵さん、まずは簡単なプロフィールから。

  • 本名 非公開
  • 1990年11月7日生まれ
  • A型
  • 161cm
  • 静岡県三島市出身
  • 日本大学国際関係学部卒
  • 趣味:買い物・映画鑑賞・旅行
  • 特技:短距離走・英語
  • DOGSUGAR所属

A型・161cmで、現在28歳の韓英恵さん。

お父さまがソウル出身の韓国人、お母さまは日本人で、ご自身は静岡県三島市で生まれ育ったのち、韓国籍を取得されています。

父親が韓国人である、という理由でいじめられた経験もお持ちで、ご自身のルーツについて相当悩まれたようです。

2013年放送の「ザ・ノンフィクション」という番組では、「ハナエゆれる〜ある家族のゆくえ〜」と題して韓英恵さんが韓国籍を取得するまでの姿を追っていました。

「韓英恵」というのは芸名で、普段は日本名で暮らしている、とインタビューなどでお話しされていたので、本名は非公開のようですね。

出身高校も明記されていませんが、大学は地元である静岡県三島市の日本大学国際関係学部を卒業。

国際交流専門のゼミに在籍されていたようです。

そんなわけで英語も堪能、旅行が趣味と、仕事にもプライベートにも学んだことを活かして活動されている韓英恵さん。

「ザ・ノンフィクション」にも出演されていましたが、弟の英明さんと、ご両親の4人家族

韓国にはお祖母さまが暮らしておられて、とても信頼を寄せているそう。

そんな韓英恵さん、デビューがとても早くて映画初出演時なんと10歳!!

2001年の映画「ピストルオペラ」のオーディションで合格し、上京小夜子の少女期役として堂々のデビューを飾ります。

韓英恵

http://kanako1970.blog100.fc2.com/blog-entry-30.html?sp

2003年、DOGSUGARに所属。

映像作品の企画と製作以外で、所属しているのは韓英恵さんのみ、という韓英恵のマネージメントに徹する事務所です。

目ヂカラが強く、一度見れば忘れられない強烈な印象を残してくれる芯から美しい女優さんですよね!

次に韓英恵さんの最新出演作のご紹介です!

 

スポンサードリンク

 

韓英恵出演:「こんな夜更けにバナナかよ」あらすじと役どころ

韓英恵さんの最新出演作の映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」

奇抜なタイトルですが、副題にある通り実話なんですね!

難病・筋ジストロフィーを発症してしまった鹿野靖明。

まるで悲壮感はなく、生きたいように生きるため、自力で介護ボランティアを集めて生活を送っていました。

新人ボランティアとして参加した医学生の田中久と、安堂美咲。

鹿野の傍若無人ぶりに呆れ、反発しながらも、皆が絆を深め合い、理解し合うようになっていく様が明るく描かれています。

主人公でわがまま放題・自由を求める鹿野靖明を演じるのは大泉洋さん。

大泉洋 こんな夜更けにバナナかよ

朝日新聞デジタル

ボランティアとして現れ、鹿野に惚れられる安堂美咲役には高畑充希さん。

高畑充希 こんな夜更けにバナナかよ

オリコンニュース

医学生のボランティアで美咲の恋人役の田中久に三浦春馬さん。

三浦春馬 こんな夜更けにバナナかよ

https://365funbox.net/archives/2340

他にも原田美枝子さんや萩原聖人さん、佐藤浩市さんも友情出演をしているという、公開前から話題になるのも当然の豪華作品です!

NEVERまとめ

オリコンニュース

https://www.cinemacafe.net/article/2010/12/22/9698.html

韓英恵さんが演じるのは、鹿野とボランティア達を見守り、適切なアドバイスを送る看護師・泉芳恵役

看護師役は初とのことですが、しっくり馴染んでいらっしゃいますね!!

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」は12月28日劇場公開です。

ぜひ韓英恵さんのキュートな看護師姿を劇場で堪能してください!

韓英恵 過去の出演作品は?

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」をみる前に、過去の出演作品で韓英恵さんについて予習・復習をするのもアリですね!

2001年の映画「ピストルオペラ」でデビュー以降、数々の作品で成長し、周囲を魅了してきた韓英恵さん。

2003年には蜷川実花監督のロードムービー「チープ・トリップ 」主人公・千春役として主演。

2004年の映画「誰も知らない」では柳楽優弥さん演じる主人公・福島明たち兄弟を思い遣る不登校の少女・水口紗希を熱演。

https://colorstatsumar.blog.so-net.ne.jp/2007-10-31

2010年の映画「悪人」では満島ひかりさん演じる石橋佳乃の友人・谷元沙里役を演じました。

ドラマでは2011年、NHKの連続テレビ小説「おひさま」茂森いと役で出演。

同2011年、映画「アジアの純真」で姉を殺されてしまった在日朝鮮人の少女、キム・ソンリョ役として出演。

テロという過激なテーマを扱った本作では双子の姉と主人公の少女、キム・ソンリョ の二役を体当たりで熱演、好評を得ました。

http://intro.ne.jp/contents/2011/10/09_1730.html

2013年の映画「ペタルダンス」では宮崎あおいさん、忽那汐里さん、安藤サクラさん、吹石一恵さんらと共演。

2015年公開の「知らない、ふたり」ではハン・ソナ役として流暢な韓国語を披露しています。

2018年4月公開の映画「大和(カリフォルニア)」ではなんとラップに挑戦!!

2018年7月の映画「菊とギロチン」では十勝川たまえ役として女相撲の力士という難役に挑みました。

メッセージ性の高い作品を中心に出演を続け、映画ごとに新たな魅力を見せてくれる希少な女優さんです!

悩むことを恐れず、複雑な役を消化しては演じて進化を続ける女優、韓英恵さん。

これからもたくさんの作品で新しい「韓英恵」を見つけていきたいですね!!

 

スポンサードリンク