ブリティッシュヒルズはクレジットカード利用可?行き方や営業時間・休館日などまとめ

ブリティッシュヒルズ 福島 クレジット

https://www.british-hills.co.jp/

旅行に行きたいけど海外はちょっと…。手続きとか今から間に合わないし。

でも雰囲気くらいは味わいたい!

そんな方に国内にいながら有閑倶楽部さながら手軽に季節を問わず英国滞在気分を味わえるブリティッシュヒルズはおすすめです。

訪れて歩いて周るだけでも異国の風を感じます。

行ってみたい!と思われたところでわくわくするような計画を前に

クレジットカードは利用可なのか、行き方、営業時間、休館日など色々クリアにしておきたい事を調査しました。

素敵な思い出、体験旅行の参考にしていただけたら嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

ブリティッシュヒルズはどんなところ?

https://www.british-hills.co.jp/

ブリティッシュヒルズは福島県岩瀬郡天栄村にあるかつては神田外語学院の研修施設としてだけ利用できる非日常空間でした。

天栄村は羽鳥湖に面したリゾート地として年に数回特産品であるヤーコンを推して物産イベントを行ったり羽鳥湖付近が国体会場になったこともあるので地域活性化に尽力する土地柄です。

そこからそんなに離れておらず、同じ村内にありながらブリティッシュヒルズは雰囲気から敷地の広さから色々な事が一線を画しています。

一例として一般の人は敷地内で食事や散歩、館内見学、お土産のお買い物はできましたが宿泊はできませんでした。

長い時間いられなかったということですね。

https://www.british-hills.co.jp/concept/

画像の様な施設の入り口から一歩中へ入ると、別世界です。

中世英国というコンセプトもそうですが日本人もいるにはいますがとにかく異国人が多く、お土産屋さんとティールームはスタッフも日本人がいましたがパブやレストランは例え一般人でも片言でも英語で話さなければいけない雰囲気でした。

あくまで雰囲気です(笑)

ブリティッシュヒルズに宿泊

https://www.british-hills.co.jp/stay/

先に書きましたがブリティッシュヒルズは訪れて歩くだけでも本当に素敵な施設なのですが目いっぱい満喫するのに一般人は宿泊することができなかったのです。

その多くの目的が語学研修だったため学生に開かれた施設だったのですね。

こちらも先に書きましたが周辺にゴルフ場や湖を構えたリゾート施設、別荘地があるためブリティッシュヒルズを筆頭に高級リゾート施設として一般の人にも開かれたものになりました。

宿泊できるようになったのです!嬉しい♪

どのようなところに宿泊できるかを是非画像で確認していただきたいと思います。

ブリティッシュヒルズ 公式サイト

https://www.british-hills.co.jp/

9つの宿泊施設がありますが英国史上有名な人の名前が付けられていてお部屋の様子を見るにもう選べません!全部泊まってみたい♪一歩も外に出たくない。

ところがです!外にも眩暈がするくらい素敵な施設が…。

ちらほら聞こえてきますがハリーポッターの世界に入り込んだようでもあるのです。

イギリスつながりだからでしょうか。

多くは食堂の様子がまさに!という意見ですが、画像の様に雪があると建物に

ヘドウィグが飛んでくるような気がします。

おまけに本場のパブです。

ハリーよりな感じですが外国人が多いのと英語が飛び交っているので正直気遅れします(笑)

 

スポンサードリンク

 

ブリティッシュヒルズでクレジットカードは利用可?行き方,営業時間、休館日

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ai(@ai_swha0403)がシェアした投稿

ブリティッシュヒルズの素晴らしさを知っていただいたところで具体的な利用法を紹介しますね。

予算

食事

ランチ    \3000~   コース \5000~

ディナー   \9800~\13200

ティールーム

スコーン   \750   

サンドイッチ \1450  

パスティ \1250~

軽食  パン \200~  

サラダ スープ等 \350~\1600

ケーキ    \450~\600

ティー    \1250~\3100

アルコールもあります。

パブ

食事、アルコール類\300~\1800で楽しむ事ができます。

ワインだけ\3300~となっています。

ラウンジ

ワインをラグジャリーに楽しむ場です。他の飲み物もあります。

\1100~\4000

宿泊

到着遅くの方のためのスタンダード2名1室を基本 \19000~\21000

普通の時間のチェックイン スタンダード    \26000~\28000

             デラックス     \29000~\31000

             ラグジャリースイート\32000~\34000

※季節によってプランや食事の内容が変わったりするので都度確認が必要です。

クレジットカード利用

基本的にはクレジットカード決済ができます。

上記で紹介した施設、プランの他にお土産屋さんでも利用可です。

リーズナブルとは言えない感じのラグジャリー感があるのでカードが利用できるのは嬉しいですね。

アクセス

電車の場合最寄り駅は新白河駅になりますがそこから徒歩ではとても遠いので(山を登ります)送迎バスの予約をとるか、タクシーで向かうかですがバスがお勧めです。

車は白川I.Cから約40分とありますが、山を登っていくので冬などの季節は混んでいることはオールシーズンありませんが雪道なのでもう少し時間はかかります。

リゾート施設になっているので目指していけば迷うことはないと思います。

公式サイトを再度ご紹介しておきます。

https://www.british-hills.co.jp/access/

営業時間 休館日

予約、施設利用受付等は 9:00~18:00

リフェクトリー     9:30~18:00

スコットティールーム  10:00~17:30

フォルスタッフパブ   ランチ 11:30~15:00 ディナー18:00~23:30

エグゼクティブラウンジ コーヒータイム 10:00~17:00 バータイム 18:00~23:00

休館日に関しては都度事情によりインフォメーションされており、特には決まってないようです。

ブリティッシュヒルズをご利用の前には、ホームページにてご確認することをお勧めいたします。

ブリティッシュヒルズ公式サイト

ブリティッシュヒルズのについてもっと詳しい情報はこちら↓
ブリティッシュヒルズの詳細情報は【たびノート】

まとめ

ブリティッシュヒルズはクレジットカード利用可?行き方や営業時間・休館日などまとめ

まとめると以下の様になりました。

ブリティッシュヒルズはどんなところ?  福島県のリゾート施設でした。

ブリティッシュヒルズに宿泊       素晴らしい宿泊施設です。

ブリティッシュヒルズでクレジットカードは利用可?行き方、営業時間、休館日

                    利用可能で、詳細紹介させていただきました。

何度も訪れながら雰囲気を楽しみおいしい料理をいただき、遊んできましたがそれだけに憧れが強く宿泊したことがありません。

必ず泊まろう!と心に決めました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする