雛人形のお下がりはあり?安くて可愛いお雛様も探してみました!

雛人形

3月3日は、ひな祭り。
ひな祭りといえば、お雛様!

わが家でも、長女が生まれた時、私の母が
「長女ちゃんの雛人形、準備してあげたいんだけど、どんなものが良い?」
と尋ねてくれたのですが、その時、私の頭の中に
ちょっとした疑問が浮かびました。
それは、

「雛人形って、絶対に買わなければならないのかな?」
というものです。

なぜそんな風に思ったのかというと、
雛人形って決して安いものではありませんよね。
わが家は、自慢じゃないですが昔も今も家計に余裕はないので(笑)、
自分たちで買うことは厳しかったですし、
母からの気持ちは嬉しかったですが、なんだか申し訳ないという気持ちもあり。
何より、ずっと大切にしていた私のお雛様があったので、
これを飾ったらいいんじゃないかと思ったのです。

そして、結論から言うと、

わが家にはその後も娘が3人増えたのですが
お雛様を買いませんでした。

ただ、一般的にはどう言われているのか?

  • 雛人形はお下がりOKなの?
  • 安くて可愛い雛人形はあるの?
  • 雛人形を買わなくても楽しめる方法はないかな?

など、ちょっと気になったので、色々調べてみました!

スポンサーリンク

雛人形はお下がりOKなの?

雛人形を飾る意味などについての記事はコチラ→雛人形の正しい並べ方(写真付き)。お手入れ方法も!

↑こちらの記事でも書かれている通り、雛人形には、
飾ることで女の子の災いや不幸を身代わりに受けてくれるという
意味があると言われています。

そのため、基本的には、お下がりではない物を
1人に1つ飾るとされています。

でもでも!ちょっと待って!
なかなか高価な雛人形。
1人に1つ買うなんて、大変すぎます。。。

だいたいは、一家に1つというご家庭が多いのではないでしょうか?

だって、四姉妹のいるわが家なら、4つも!?
どこに飾ろう??っていうか、
その前に破産します!!(笑)

なので私は、あくまでも、古い昔からの言い伝えや風習だし、
あまり考えすぎる事はない!とポジティブに考えることにしました(^^)

1人に1つ雛人形がなかったら
悪いことが起こる、なんて、そんな事はないですもんね☆

スポンサーリンク

安くて可愛い雛人形は?

上記でも述べたように、いや不幸を身代わりに受けてくれる”というのが
言い伝え、迷信なら、極論からいえば、


雛人形買わなくても良いじゃん!!

というのが、私の考えです。

それよりも、一番大切なことは、わが子の健康と幸せを
心から願って、家族の時間を大事に過ごすこと
なのではないでしょうか。

ただ、雛人形があった方が、やはり子供達も喜んでくれると思いますし、
日本の年中行事を一緒に楽しむためにも良いかもしれません。

ですので、もし、負担にならない範囲
(パパママが準備するにしても、おじいちゃんおばあちゃんが
準備してくれるにしても)で、
気に入ったものがあれば、それを買って飾るのもいいかもしれません。

5,000円以下のミニ雛人形も、とても可愛いです!

雛人形 ひな人形 ちりめん コンパクト 小さい ミニ花びら雛 お雛様 ひな祭り『龍虎堂』リュウコドウ
by カエレバ

また、粘度や折り紙で、子供と一緒に工作して飾るのも素敵だと思います!

一つの作品を大切に飾るもよし、
毎年工作して成長を感じるもよし!

高ければいい。というものではありません!
気持ちが何よりも大切です!!(力説)

スポンサーリンク

まとめ

以上、お雛様のお下がりはありなのか?についてまとめてみました。

ひな祭りに限らず、1年を通していろいろな行事がありますが、
無理せず頑張りすぎず、家族で一緒にちょっとしたお祝いをできれば
それが一番幸せなことだと私は思います(^^)

他にも雛人形についての記事はこちら→雛人形を修理してくれるお店と、小道具のみ買えるお店を発見!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする