雛人形の正しい並べ方(写真付き)。お手入れ方法も!

ひな祭り

3月3日は桃の節句ですね(^^)

女の子のいるご家庭では、毎年お雛様を飾って
ひな祭りパーティーをするというご家庭も多いかもしれません。

また、初めて女の子が誕生したご家庭では、
雛人形の準備を進めているところかもしれませんね。

そこで、雛人形を飾る意味や、最近はどのようなものが人気なのか
また、正しい並べ方、しまい方も調べてみました!

スポンサーリンク

雛人形を飾る意味と種類、正しい並べ方

雛人形を飾る意味

もともと、ひな祭りとは
女の子の健やかな成長を願い
ひなあられや白酒、桃の花などを飾ってお祝いした
年中行事です。
江戸時代から一般家庭でも雛人形を飾る風習ができました。

雛人形には、飾ることで女の子の災いや不幸を身代わりに受けてくれるという
意味があるそうです。

また、将来幸せな結婚ができますようにとの願いも込められており
雛人形飾りは、結婚式の様子を表したものとなっています。

雛人形の飾り方の種類と正しい並べ方

親王飾り

親王(男雛、女雛)のみの飾り方
 ※親王とは、天皇、皇后のことです。

五人飾り

親王に、三人官女を加えた飾り方
 ※三人官女とは、宮中に仕える女官です。親王の身の回りのお世話をします。

七段飾り

五人飾りに、五人囃子、随臣、仕丁を加えた飾り方
 ※五人囃子-ごにんばやし-は能を奏でる五人の楽人、
   隋臣-ずいじん-(右大臣、左大臣)は親王を守るボディーガード
   仕丁-じちょう-は三人一組の従者(様々な仕事をする者)です。

主な三種類の飾り方を載せてみました。
飾るのは1年に1回なので、次に出すときには
「どこに何を置くんだったっけ!?」となりがちなので、
特に七段飾りは一度写真に収めておくことをオススメします♪
記念にもなるので、ぜひお子様と一緒にパチリ☆としてください(^^)

スポンサーリンク

最近の人気傾向は?

最近では、住宅事情などもあり、コンパクトな物が人気のようです。
その中でも、主なものは次の三種類です。

  1. ケース飾り……ガラスやアクリルケースに入っていて、そのまま出して飾ることができる
  2. 収納飾り……収納の箱を台として飾るもの。
  3. コンパクト飾り……雛人形のミニチュア版。場所を選ばず飾ることができる。

その他にも、立姿雛(立姿の雛人形。これもまた美しいものですね〜!)や、

キャラクター雛(リカちゃんや、キティちゃんなど様々。可愛いです!)もあります。

きれいに保管するために。雛人形の正しいしまい方とは

きれいに保管し、翌年もまた気持ちよくお雛様を飾るために
しまう時のポイントをまとめました。

お雛様をしまう時のポイント
  1. しまう前に、収納箱の中の埃をはらう。
  2. 柔らかい布やはたきで、雛人形の埃を優しくはらう。 頭や顔は小筆などを使うとなお良い。
  3. 雛人形が動かないように紙などを入れておく。
  4. 人形用の防虫剤をティッシュや布に包んで、雛人形に直接当たらないよう  箱の角に入れる。防虫剤の入れすぎには注意。
  5. 雛人形は、湿気に弱いので、できれば高いところで保管しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

年に一度のひな祭り。
親にとっては、雛人形を出して、飾って、料理を作って、
お祝いして、また片付けて。と、なかなか忙しいと思いますが
子供達にとっては、楽しい行事です♪
私も、子供の頃は、学校から帰ってお雛様が飾られていると
とても嬉しかったのを覚えています(^^)

特別なことはしなくても、家族やお友達と、楽しい時間が過ごせたらいいなぁと
思っています☆

他にも、お雛様についての記事がありますのでぜひご覧ください!
雛人形のお下がりはあり?安くてかわいいお雛様も探してみました!

雛人形 ひな人形 コンパクト 小さい 雛 ケース飾り 親王飾り 名前旗付 【2018年度新作】【選べる24種類】
by カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする